春スキーツアールートのポール立て

毎年恒例の八甲田春スキーツアールートのポール立てをして来ました。

2018.2.28

snow cover 410cm

snow fall 15cm

毎年2月末に実施される春スキーツアールートのポール立ては、中央ルート、宮様ルート、城ヶ倉ルート、大岳環状ルートに目印となるポールを立てていきます。

青森市や自衛隊、山岳会などたくさんの人たちが力を合わせます。

昨年の秋に大岳ヒュッテに運んでいたポールを運び出します。

まずは、大岳ヒュッテに入れるようにしなければ。

正面の入り口は雪で完全に塞がっています。

RIMG2352

入り口を掘り出すことはできずに、窓を掘り出して運び出しました。

今後、大岳ヒュッテを使用する場合は注意が必要ですね。

さあ、みんなで運びましょう。

RIMG2353

ガイドchuheiさんがリーダーとなってポールを立てていきます。

RIMG2354

迷彩服を着た自衛隊の方々は精鋭部隊です。

視界が悪い雪山を難なく歩いてきます。

RIMG2357

仙人岱ヒュッテまで来ました。

RIMG2356

ここからさらに二手に分かれて、硫黄岳回りと地獄沢回りに分かれます。

僕らは硫黄岳側。

RIMG2360

中村農園ガイドhiraiさんは地獄沢側です。

木にもっさり乗った雪に顔を書いてました。

センスありますねー。

RIMG2361

今シーズン1回目のポール立ては無事終了しました。

春スキーツアールートのオープンについては、八甲田ロープウェイのホームページに掲載されると思います。

ツアールートを使用する場合は、パトロールの巡回はありませんので十分注意をして山に入ってください。

次のポール立ては3月末です。

Sponsored Link

2018年02月28日 | Posted in Backcountry | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA