沼めぐりの小路

八甲田山の標高1000m以下にはブナの森が広がっています。

中でも、蔦温泉周辺のブナの森にはいくつも沼があり、森歩きを楽しむことができます。

蔦温泉からおよそ1時間半程度の周遊コースが整備されています。

 

駐車場から沼めぐりの入り口があります。

imgp6165

入り口のすぐそばには、ビジターセンターがあります。

img_7236

中に入ると、沼めぐりの小路の情報などが見ることができます。

imgp6166

蔦沼までおよそ5〜10分程度で着きます。

木道のデッキから蔦沼を眺めることができます。

img_2899

蔦沼を過ぎると、本格的な森歩きになります。

ブナの林の中を進んで行きます。

森林浴に最適です。

imgp6209

次に現れるのは、鏡沼です。

この沼は上流の月沼からの流れを取り込んだ沼です。

沼の中央には、オオカサスゲが群生しており不思議な光景です。

img_7260

次は、月沼です。

夜空の月を映したことから月沼と呼ばれています。

img_7267

さらに森を歩いて行くと、林の向こうに青色の沼が見えてきます。

長沼です。

その名の通り、細長い形の沼なので長沼という名前です。

img_2902

長沼のほとりには東屋があり、沼めぐりの休憩ができます。

東屋から見る、長沼は周りの木々が湖面に反射して見え、とても綺麗な風景を見ることができます。

img_2903

次は、菅沼です。

昔、伐採した木材を流すための作られた人工の沼らしいですが、全くその面影はありません。

湖面に空の青色まで反射しています。

img_2907

ブナ林は、白神山地が世界遺産として登録され有名ですが、八甲田のブナ林も純林です。

水を大量に蓄えている、この森をいつまでも守りたいですね。

 

 

Sponsored Link
2016年10月10日 | Posted in Trekking | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA