白地山

白地山は十和田湖の西側にある山で、外輪山の一つです。

いくつかある登山口のうち、鉛山峠登山口から晩秋の山歩きをして来ました。

片道でおよそ3時間。休憩も考えると、往復で6〜7時間ほどです。

IMG 3086

紅葉は終盤です。

色づいた葉は地面に落ち、わずかに木々に残っているだけになっています。

IMGP5284

白雲亭休息地から見る十和田湖。

奥に見えるのが、おぐら半島、手前が中山半島です。

独特な形をした湖というのが一望できます。

IMGP5290

ミソナゲ峠です。

変な名前の場所ですね。

IMGP5295

山頂手前は湿原が広がっています。

白地湿地帯と言います。

IMGP5303

山頂には一等三角点があります。

タッチしていきましょう。

IMGP5306

山頂看板です。

奥には八甲田山が見えるはずですが、この日は曇っているためハッキリとは見えませんでした。

IMGP5307

往復14kmは長いです。

きつい登りなどはありませんが、侮っていると痛い目にあいます。

気持ちのいい山です。

Sponsored Link
2016年10月23日 | Posted in Trekking | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA