高原を彩る花

八甲田の高原は雪解け以降、次々と花が咲き始めています。

八甲田山麓の萱野高原はピクニックに最適な場所として有名ですが、実は様々な花を見ることができます。

あっという間に駆け上がって行った新緑がよく見えます。

前嶽と田茂萢岳は見えていますが、他の山はヤマセの雲で隠れてしまっています。

IMGP8809

アズマギクが満開です。

ちょうど見頃で群落を作っています。

IMGP8814

ウワミズザクラは高原の端で咲いています。

IMGP8816

こんな植物もあります。

ヤマウルシです。弱い人は触るとかぶれてしまうので注意が必要です。

IMGP8819

山菜のたらの芽と間違わないようにしましょう。

見分け方は、木にトゲがないことと、節が赤くハートマークのようになります。

IMGP8821

ナルコユリの花です。

新芽は山菜として食されています。

IMGP8829

チゴユリの花です。

新芽の時はナルコユリで間違いやすいです。

わからない時は花で確認し、次の年に食べましょう。

IMGP8826

マイヅルソウも咲き始めています。

IMGP8835

数多くの花たちが咲いています。

新緑の中、高山植物を見に来てはいかがでしょう。

気持ちいい季節です。

Sponsored Link
2017年05月26日 | Posted in Trekking | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA