MSR ウィスパーライト インターナショナル 使用レビュー

使用しているガソリンバーナーを紹介します。
MSR ウィスパーライト インターナショナルです。
一般的に使っている、LPガスタイプのバーナーと違い、これはガソリンを使用するバーナーです。
RIMG0075

特徴

・長所
ガスカートリッジを使うタイプのバーナーよりも、このバーナーは火力が違います。
メーカースペックでは、1Lの水を3分半で沸騰させることができます。
・短所
ガスに比べて取り扱いが少し難しいことが挙げられます。
点火させるために、プレヒートが必要です。

レビュー

まずは、タンクにポンプを取り付けます。
中の圧力を下げるため、ポンピングが必要です。
RIMG0077
ゴトクとポンプをつなぎ、コックを開けると下の受け皿にガソリンがたまります。
一度、コックを閉めて受け皿に溜まったガソリンにライターなどを使って点火します。
RIMG0079
プレヒートをさせている状態です。
炎が大きく出るので気をつけましょう。
RIMG0078
炎が落ち着き、配管が温まったら再びコックを開けます。
しっかりと温まって入れば、気化したガソリンに点火され青い炎が出ます。
RIMG0080
火力の調節はコックで行います。
RIMG0083
ゴトクは大型の鍋を置いても問題ない安定感です。
RIMG0082
皿が真っ赤になるほどの火力です。
使用時の音はさほど気になりません。
ガスカートリッジタイプとあまり変わらないのではないでしょうか。
RIMG0084

MSR ウィスパーライト インターナショナル

Sponsored Link

2017年07月31日 | Posted in Gear | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA