奥入瀬渓流をのんびりと

夏から秋へと季節が変わろうとしているこの時期は少しだけ静かになる奥入瀬渓流です。



のんびりと気持ちのいい森林歩きが出来ます。

定番の石ケ戸からスタートです。

板状節理の上から伸びるカツラの木。いつも見ても不思議です。

IMGP0823

のんびりと30分ほど歩き、阿修羅の流れに着きました。

IMGP0827

その先にある千筋の滝は石ケ戸側からだと初めに現れる滝です。

迫力のある滝とは違い、どこか風情を感じる素敵な滝です。

IMGP0828

奥入瀬を語る上で外せないのがコケです。

なんと300種類のコケが生息しているそうです。

IMGP0835

奥入瀬渓流は流れと車道や遊歩道が並行していますが、この白銀の流れ付近は車道と遊歩道が離れます。

この場所の眺めが自然のままなんですね。

遊歩道までコケむしています。

IMGP0839

夏でも新緑のような緑です。

九段の滝は近くまで近づくことができます。

IMGP0846

奥入瀬渓流の本流にかかる唯一の滝、銚子大滝です。

迫力ある滝で、ナイアガラのようだという人もいるとかいないとか。

IMGP0848

子ノ口付近にある水門です。

この水門で奥入瀬渓流の水量を調節しています。

氾濫などを防止する意味ではなく、水力発電に使用されている水門です。

IMGP0851

のんびりと4時間歩いて、十和田湖の子ノ口に到着です。

IMGP0855

子ノ口バス乗り場から石ケ戸に戻ります。

だいたい1時間に1本にバスが出てます。

IMGP0858

奥入瀬渓流の定番コースを散歩しました。

十和田湖まで来ると、登山でピークに立った時のような達成感があります。

森林浴で癒されに来てください。

Sponsored Link

2017年09月05日 | Posted in Trekking | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA