銅像ルートへ向かう急斜面

例年なら今頃の時期は、そろそろ銅像行けるか?まだかな?なんて言っていますが、今年はもう何回も行っています。

snow cover 180cm

snow fall 35cm



着実に低木や笹が隠れ、沢が埋まっています。

厳冬期によく行くルートの一つ、銅像ルートは雪質などバッチリです。

そんな銅像ルートへ向かう斜面の一つが、適度な斜度がありドキドキするけど楽しいんです。

RIMG1321

ガイドtonoさんの滑りはやっぱりカッコイイです。

ターンの度に顔に雪をかぶりながら、トップスピードで滑ってきました。

RIMG1324

斜面の下には中村農園チームが僕らを見つめていました。

そこで撮ってもらった写真です。

全身に雪を浴びるガイドosamuさん。

IMG 2533

さらにもう一枚もらいました。

トップスピードで降りてきて、そろそろボトムかなぁと探っている僕です。

IMG 2527

銅像ルートのほんの一部を紹介しましたが、雪がたっぷり楽しい斜面がたくさんあります。

今年の雪は本当に凄そうです。

Sponsored Link
2017年12月20日 | Posted in Backcountry | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください