銅像ルートのポール立て

毎年恒例の春スキーツアールートのポール立ては4月から解放するルートのポール立てが始まりました。

2018.3.27

snow cover 290cm

snow fall 0cm



2月末に実施されたポール立てに続いて、3月末も4月1日から解放されるルートのポール立てが始まります。

2回目のポール立て初日は、銅像ルート、八甲田温泉ルート、箒場岱ルートの3ルートを八甲田のガイドがリーダーとなって分かれます。

今回担当したのは、銅像ルートです。

自衛隊の皆さんに協力してもらいました。

RIMG2753

汗が吹き出すほど暑く、何回も休憩をしました。

天気は桜が咲き出す頃の陽気です。

RIMG2754

ブナ帯に入るまではこの竹竿が目印です。

RIMG2756

ブナの林で大休憩です。

ここまで来ると銅像ルートの看板が目につくようになります。

RIMG2757

林間からはこの看板を目印に滑りましょう。

RIMG2758

銅像茶屋まで降りて来ると、道路の除雪をしていました。

かなり進んでいるようです。

ロータリーが勢いよく雪を飛ばしていました。

RIMG2759

春スキーツアールートは4月1日から解放の予定です。

ツアールートを滑る場合はロープウェイ山頂駅に備え付けの入山届に記入をお願いします。

ポール立て2日目は睡蓮沼にいきます。

Sponsored Link
2018年03月27日 | Posted in Backcountry | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください