ウェアのお手入れ

シーズン終了後はお手入れが大事ですね。

スキーのお手入れに続いてウェアのお手入れもします。

春シーズンまで長く滑った方はメンテナンスしておいた方がウェアを長持ちさせることができますよ。

まずは、手洗いをしましょう。

使うは洗剤は衣類用の中性洗剤です。ゴアテックスのウェアは洗った方が性能を維持できます。

IMG 4476

洗面器などにぬるま湯をはり、中性洗剤を適量入れてもみ洗いです。

IMG 4477

春まで滑った人はきっとウェアのパンツに土や泥もついていることでしょう。

IMG 4480

これくらいしっかりともみ洗いして大丈夫です。

ウェアについた汚れや皮脂などを落としてあげましょう。

IMG 4482

しっかりと洗ったら、さらにしっかりとすすぎをします。

これが一番大事かもしれません。

せっかく洗ったのに洗剤成分を残っているとゴアテックスの性能を悪くさせてしまいます。

IMG 4483

目に見える汚れを落とすことができたら、次は洗濯機に投入しましょう。

洗剤は同じく中性洗剤でもいいし、ゴアテックス用の洗剤を使用してもいいですね。

個人的に使ってるのはGrangersのクリーナーと撥水剤です。

この2つはシーズン終了した時のお手入れで使っています。

IMG 4484

ウェアは洗濯用のネットに入れましょう。

脱水はできるだけ避けた方がいいです。

ゴアテックスを傷める可能性があります。

IMG 4485

全く脱水なしだと水がダラダラしてしまうので、少しだけ脱水はかけてしまいますが。

洗濯が終わったらあとは陰干しです。

IMG 4493

さらにゴアテックスの効果をアップさせるなら、乾燥機に入れてあげるのが好ましいですね。

または、温度低めで当て布しながらアイロンです。

熱をかけてあげることで、ゴアテックス表面の起毛が立ち上がり撥水性が高まります。

以上、ウェアのお手入れ方法でした。

Sponsored Link
2018年05月23日 | Posted in Gear | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.