爽やかな風吹く田代湿原

IMGP1621

青空が広がる日曜日に田代湿原へ出かけました。

2週間ほど前に解放されてから、なかなか行けず今年初めてです。

春の花が咲いているのかなとワクワクです。

まだ満開ではないですが、ワタスゲが木道を囲み、ヒメシャクナゲが可愛く咲いていました。



爽やかな風吹く田代湿原


IMGP1608

▲緑あふれる田代湿原へと続く道

日が差し込み、木漏れ日の中を歩いて行きます。

ここを歩くだけで気持ちがよく、ワクワクしますね。

IMGP1605

▲足元にはズダヤクシュの花

ズダヤクシュが群落となって咲いています。

湿原がきれいなのはもちろんですが、この道は良いですよ。

IMGP1621

▲湿原の木道沿いにはワタスゲが風に揺れています

まだ湿原を覆い尽くすほどではありませんが、たくさんのワタスゲを見ることができます。

IMGP1623

▲場所によっては木道が雪解け水に浸かっている場所があります

濡れて良い靴だったり、長靴の方が良さそうです。滑らないように注意してください。

IMGP1616

▲振り返ると八甲田の山々が見えます

気持ちのいい爽やかな風を感じながら、たそがれてみます。

あの斜面気持ちよかったなぁ。

IMGP1627

▲ちらほらですがショウジョウバカマも咲いています

IMGP1635

▲かわいい花のヒメシャクナゲ

見頃までもう少しですが、たくさん咲いていました。

IMGP1637

▲木につかまり春を告げているエゾハルゼミ

 

田代湿原はエゾハルゼミやウグイスなどたくさんの虫や鳥たちの声が響いています。

まさに春を感じるプチトレッキングでした。

ゆっくり歩いても1時間ほどで1週できるので、春の歩き始めにはぴったりですね。

この時期の八甲田は春のパワーで満ち溢れています。

Sponsored Link
2018年05月27日 | Posted in Trekking | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください