八甲田登山道情報(2018.5.29)酸ヶ湯〜仙人岱〜大岳〜毛無岱〜酸ヶ湯

IMG 4523

スキーシーズンが終わった八甲田の登山道を歩いてきました。

登山道には思っていた以上に雪が残っており、場所によっては滑りやすい雪渓を歩きます。

毛無岱の木道には雪は残っておらず、ミズバショウが見頃です。

毛無岱から酸ヶ湯温泉までの林の中は残雪で登山道でわかりづらくなっています。

八甲田へ登山予定の方は参考にしてみてください。




八甲田登山道情報(2018.5.29)酸ヶ湯〜仙人岱〜大岳〜毛無岱〜酸ヶ湯


F16443392

▲駐車場から道路を挟んで向かい側にある登山口

ここから登山スタートです。

F16466432

▲新緑の中登山道を歩きます

登山道は雪解け水が流れているので、ぬかるんでいます。

F16581376

▲登山道にはまだまだ雪が

道がわかりづらくなっているので注意が必要です。

この先も雪が多く残っています。

F16690944

▲雪渓を横切ります

地獄沢手前には雪渓があり危険箇所です。

滑落したら大怪我ですね。

ストックなどがあれば持参した方が良さそうです。

F16797952

▲仙人岱の木道

水場付近の木道はすっかり雪が解けて歩きやすくなっています。

春によくみた赤い旗は分岐に立てられているんですね。覚えておこう。

F16942848

▲水は豊富に湧き出ています

雪解けのとても冷たい水です。

F17006848

▲大岳山頂付近の岩場はもう雪がなくいつもの登山道です

急な登りなので気をつけて登りましょう。

IMG 4522

▲大岳山頂に到着です

天気に恵まれて快晴の中登頂できました。

山頂の看板は昨年秋の嵐で壊れてしまいました。

IMG 4523

▲毛無岱まで下ってきました

大岳ヒュッテ前はまだ多くの雪が残っていましたが、大岳ヒュッテから下はほぼ登山道どおりに歩けます。

毛無岱はすっかりと雪が解けて、木道も乾いています。

IMG 4525

▲毛無岱ではミズバショウが見頃です

湿原で一番先に咲く花です。

ミズバショウが終わる頃には、次々に春の花たちが咲き出します。

IMG 4529

▲毛無岱から下の林の中は残雪多めです

登山道がわからなくなるくらい残雪があるので、ルートを見極めて歩きましょう。

目印にピンクテープがあるので、わからなくなったらピンクテープを探してみるといいでしょう。

IMG 4530

▲酸ヶ湯を見下ろす湯坂の上

ここまで来るともうすぐゴールです。

湯坂は雪がなく登山道を降りてこれます。

 

残雪期の登山はルートがわからなくなりやすいので、注意して歩きましょう。

目印にピンクテープや竹竿を立てている箇所があります。

ただ、大変なことだけじゃありません。

とても歩きやすい、気持ちいい季節です。

もし、登山に自信がなければガイドを依頼してみてもいいかもしれませんね。

Sponsored Link
2018年05月29日 | Posted in Trekking | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください