若葉のパワーがあふれる赤沼の森

IMGP1679

八甲田のこの季節は山全体が新緑の若葉パワーであふれています。

大好きな赤沼の森で新緑を見たくなって出かけました。

長靴を履いて沢沿いをじゃぶじゃぶと歩き、湧き水を飲んだり、ブナの大木にあいさつしたり、様々な生き物を見つけたり、この季節は本当にエネルギーにあふれています。

赤沼でのんびりとお昼を食べて、ほとりで遊び、春の森を堪能して来ました。



若葉のパワーがあふれる赤沼の森


IMGP1641

▲新緑の若葉パワーあふれる森の中を沢沿いに歩きます

登山道から外れて森の中を歩きます。

登山道を外れる場合は、ガイドと一緒に歩きましょう。

水が豊富なこの森は、いたるところに湧き水があるんです。

IMGP1654

▲長靴を履いて渡渉します

雪解けの水で冷たく、水量も多いです。

何度も沢を渡り、時には沢の中をじゃぶじゃぶと歩きます。

IMGP1657

▲支流が沢に流れ込みます

この支流ももちろん湧き水です。

本当に水が豊富な森なんです。

そんな森はたくさんの生き物を育んでいます。

IMGP1646

▲ヒメアオキの花

少し地味な色をしていますが、よくみると何とも可愛らしい花を咲かせます。

IMGP1667

▲珍しいトウホクサンショウウオ

とても珍しく、トウホクサンショウウオを見ることができました。

IMGP1679

▲ブナの巨木

豊かな森なので、ブナの巨木もたくさんあります。

樹齢300年以上はありそうです。

IMGP1695

▲新緑を迎えた赤沼

何回も訪れている赤沼ですが、何回来てもきれいな場所です。

奥に見える山は南八甲田の赤倉岳です。まだ雪が残っていますね。

IMGP1702

▲森を歩きながら採った山菜でラーメン

春のスキーツアーではキクラゲラーメンですが、森を歩いたので山菜ラーメンです。

コシアブラ、アイコ、ミズ、シドケなどたくさん入れてみました。

IMGP1711

▲食後はほとりでのんびり遊びました

気持ちいい天気なので、赤沼のほとりでのんびりしました。

スキーシーズンが終わって少し人が減ってしまう時期ですが、この季節はトレッキングするなら気持ちいいです。

こんなにきれいな新緑はなかなか見れません。

山菜もたくさん採れるので、実はオススメの季節なんです。

Sponsored Link
2018年05月29日 | Posted in Trekking | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.