田代湿原を覆いつくすワタスゲ

IMGP1847

田代湿原のワタスゲが満開となり見頃を迎えました。

まさに、今が見頃でワタスゲだけでなくレンゲツツジも見頃となっています。

ゆっくりとワタスゲを見ながら写真を撮ることは、なかなかできないので、たくさん写真を撮ってきました。

ニッコウキスゲも少し早めですが、咲き始めており田代湿原はたくさんの花で賑やかになってきましたよ。



田代湿原を覆いつくすワタスゲ


IMGP1859

▲湿原にたくさんのワタスゲが咲いています

奥の方に見える赤い花はレンゲツツジです。

さらに向こうに見える山々は左から、高田大岳、小岳、赤倉岳です。

IMGP1842

▲レンゲツツジと赤倉岳

IMGP1839

▲遊歩道沿いのレンゲツツジ

赤い花が目を引きますね。南国のハイビスカスを思わせるほどです。

IMGP1853

▲一面のワタスゲ

湿原を覆いつくすほどに、白くフワフワとワタスゲが満開です。

10日ほど前にきた時は、もう少しかなと思っていたらあっという間に満開を迎えました。

IMGP1847

▲風に揺れるワタスゲ

先日の地方新聞にも見頃のニュースが掲載されていました。

記事のとおり、まさに見頃ですね。

1週間ほど続いてくれると思います。

IMGP1858

▲初夏に咲くニッコウキスゲは1輪だけ咲いていました

少し早いですが、こちらも目を引く黄色い花です。

周辺にはたくさんのつぼみがあったので、ワタスゲが終わる頃に今度はニッコウキスゲが見頃になりそうです。

 

ゆっくりと写真を撮りながら、田代湿原を1周してきました。

これから様々な花が咲き出し、花たちでどんどんと賑やかになっていきます。

何度歩いても見飽きることがない場所です。これからも田代湿原の様子をお伝えしていきます。

Sponsored Link
2018年06月05日 | Posted in Trekking | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.