梵珠山松倉神社ルートと梵珠大滝

IMGP1869

県民の森と呼ばれる梵珠山には何回か登っていますが、全て青森市側の自然ふれあいセンターがある登山口から登っていました。

最近、地元紙などで紹介されているのは五所川原市側の松倉神社から登るルートです。

歩いたことがなかったので、下見がてら行ってみました。

登ったあとは、もう一つ気になっていた梵珠大滝も見に行ってみました。


松倉神社ルート


IMGP1911

▲登山口への道路

国道101号線を外れて山道に差し掛かると、舗装道路ではなく砂利道になります。写真のように大きな段差があったり、荒れた場所もあるので、セダンタイプの普通車は無理しない方が良さそうです。

IMGP1863

▲駐車場はかなり広め

急に広くなります。駐車場より先は行き止まりになっているので、車はここまでです。

IMGP1866

▲登山道入り口には鳥居があります

大きな目印なので、間違うことはないでしょう。ここから登山開始です。

IMGP1869

▲よく整備されている登山道

登山道の側には観音様の石像が何体もあります。この森もまた緑が綺麗です。

IMGP1873

▲松倉神社

20分ほど登ると松倉神社にたどり着きます。お参りをしてさらに登りましょう。

IMGP1875

▲少し登山道の様子が変わります

松倉神社より上は階段はなくなり、スギなどの針葉樹が多い林を登って行きます。

IMGP1879

▲山頂付近は少しだけ茂み

ここまでくればもう少しで山頂です。

IMGP1881

▲見慣れた山頂に到着です

登山口からおよそ1時間で山頂に到着です。見慣れた山頂の観音様です。

難しい登山道ではなく、思っていた以上に整備され歩きやすい登山道です。

 


梵珠大滝


IMGP1892

▲登山口には行かず林道をまっすぐ

鳥居がある登山口と同じ場所です。写真には写っていませんが、右側に登山口の鳥居があります。

梵珠大滝は林道をまっすぐ行きます。

IMGP1893

▲林道のような幅の広い道

登山道というよりは林道のような道です。途中崩れている箇所があるので、車では来れませんが歩きなら結構広い道です。

IMGP1896

▲小沢を越えるポイントあり

途中で何回か小沢を越えます。滑りやすいので注意が必要です。

IMGP1899

▲梵珠大滝

歩くこと20分で到着します。水の音がとても涼しく感じる素敵な滝でした。

IMGP1909

▲梵珠大滝までの途中で胎内潜りの石というのがあります

気になったので行ってみました。ここからはおまけです。

IMGP1905

▲とても急な場所です

立派な看板だった割には、道は不明瞭だし、かなり急でほぼガケなのでおすすめできません。

クライミングのスラブ課題のような道を10分かけて登りました。

IMGP1908

▲これを潜るのが胎内潜りだそうです

この向こう側もガケだったので、大きなザックを背負ってきたのでやめておきました。

もし、来るならから身の方がいいです。とにかく、道が険しいのでおすすめできませんが。

 


まとめ


梵珠山の松倉神社ルートはとても歩きやすく、おすすめのルートでした。いつもの自然ふれあいセンター側から登り、松倉神社側へ縦走するのも良さそうです。

ツアーとして考えてもいいかもしれません。

梵珠大滝も比較的歩きやすい道で20分ほどで着くので、ここもおすすめですね。

Sponsored Link
2018年06月15日 | Posted in Trekking | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください