トレッキング入門コース!青森市郊外の眺望山

IMGP1932

青森市の西のはずれにある眺望山はこれからトレッキングを始めるという方や、お子様づれなどに最適な入門コースです。

西ルートと東ルートがあり、どちらもきちんと整備された登山道です。道幅は広く、急な道もありません。

中央ルートは西ルート東ルートに比べると、少しだけ急な道です。

山頂にある展望デッキに上がると、陸奥湾を見渡すことができ、ちょっとした達成感も味わえます。



トレッキング入門コース!青森市郊外の眺望山


IMGP1913

▲西ルートの登山口

登山口は県道2号線沿いにあります。広い駐車場もあるので、すぐにわかります。

IMGP1915

▲眺望山の案内図

山頂へ登るルートは西ルート、東ルート、中央ルートの3本あります。

まずは西ルートから登って行きましょう。

IMGP1932

▲針葉樹が並ぶ広い登山道

きちんと整備されており、広い登山道です。急な登りがなく、まさに入門コースと言えますね。

IMGP1930

▲シダの群生

登山道の途中にはシダの群生地がありました。光が当たりとても綺麗な場所です。

IMGP1935

▲稜線の登山道

歩いておよそ30分で稜線に出ます。ここまた針葉樹の林になっています。木漏れ日が水玉模様のようになっていて不思議な感じでした。

IMGP1937

▲山頂近くの休憩ポイント

もうすぐ山頂です。その手前に立派な休憩所があります。ベンチも綺麗でした。

IMGP1940

▲山頂にある展望デッキ

休憩ポイントを通り過ぎるとまもなく、大きな展望デッキが見えてきます。もうすぐ山頂です。

IMGP1945

▲展望デッキ入り口

そこそこ歴史があるんですね。さらに、改修もされているとは。登ってみましょう。

IMGP1947

▲展望デッキからの景色

展望デッキからは陸奥湾が見渡せました。ここまでおよそ1時間で来ることができます。

この景色なら少しだけ達成感を味わえるかも。

IMGP1950

▲東ルートの登山道

東ルートの登山道で下山しました。こちらも西ルートと同様にしっかり整備されていて、歩きやすいです。

西ルートよりも歩きやすいかもしれません。

IMGP1958

▲中央ルートの登山道

西ルートと東ルートに比べると、中央ルートは広くはありません。少しだけ急でもあります。

東西のルートで物足りなければ、歩いてみてもいいですね。


まとめ


どのルートとも入門にちょうどいいコースです。1時間ほどで登れるので、午後から出かけても山頂まで行けますね。

あまり知られていない山ですが、場所も気軽に行けるので遊びに行ってみてください。

お散歩気分でも良さそうです。

Sponsored Link
2018年06月17日 | Posted in Trekking | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください