本格的登山ルートの岩木山百沢コース

IMGP2012

岩木山の登山ルートの中でも、岩木山神社から登る百沢コースはいくつかあるルートの中でも本格的な登山ルートと言えます。

急登あり、雪渓あり、岩場ありの難しいルートです。6月中旬では、まだまだ多くの雪が残っており、アイゼン必須です。

下山は岳コースで下り、嶽温泉から岩木山神社までの自然遊歩道を歩きました。

長いルートではありますが、本格的登山という感じでとても歩きごたえがありますよ。



岩木山神社から百沢コースを登る


IMGP1972

▲岩木山神社の参道

出発は岩木山神社の参道を歩いて行きます。登山の無事を祈ってから行きましょう。

IMGP1976

▲登山道は参道のすぐ横

わかりやすい場所にあるので、間違えることはなさそうです。いざ出発です。

IMGP1979

▲百沢スキー場から見える岩木山

百沢スキー場まで来ました。まだまだ遠いですね。そして、雪が多そうです。

IMGP1985

▲鼻コクリまで来ました

変な名前ですが、鼻をこするくらい急登なので鼻コクリという名前だそうです。少し大げさな気がしますが。気合いで登りましょう。

IMGP1991

▲ササバギンランが咲いていました

登山道の脇にはたくさんの花が咲いていました。

IMGP1999

▲ハクサンチドリ

IMGP2002

▲焼止ヒュッテからが大沢雪渓の始まりです

この先は種蒔苗代まで長い雪渓歩きです。アイゼンは必須ですよ。

さらにこの際は、急な登りになります。写真撮る余裕がなかったくらいですから。

IMGP2008

▲種蒔苗代

雪渓を歩くことおよそ1時間。やっとここまで来ました。

この辺りからまた、たくさんの花を見ることができました。

IMGP2005

▲ミヤマキンバイ

IMGP2007

▲岩木山固有種のミチノクコザクラ

ピークは過ぎたようですが、まだまだミチノクコザクラも見れますよ。

IMGP2012

▲山頂到着

岩場を登って山頂に到着です。標高1625mは青森県の最高峰です。

急登や雪渓、岩場などいくつも難所があり登りごたえ十分ですね。さらに、岩木山神社から登ると一味違う達成感を味わえます。


岳コースで下山


IMGP2015

▲まずは八合目まで下ります

雪渓を下るのは危険と判断し、岳ルートで下山することにしました。まずは八合目駐車場を目指します。

IMGP2017

▲八合目の休憩所

ほとんど休憩なしで歩いて来たので、ここで少し休みます。

八合目の休憩所は売店あり、綺麗なトイレあり、休憩スペースありで至れり尽くせりです。

IMGP2018

▲ブナ林の登山道

休憩した八合目からスタスタ下りて来ました。岳コースはほとんどがブナやミズナラの林の中を歩きます。

IMGP2020

▲嶽温泉登山口にある道標

かなり早足で下りて来ました。

IMGP2022

▲自然遊歩道には大町桂月の石碑

岩木山神社まで遊歩道を歩いて帰りました。長い道のりで1時間半近くかかりましたが、ところどころに石碑があったり休憩所があったりするので、飽きることなく歩くことができます。


まとめ


岩木山神社から登る百沢ルートは本格的な登山ルートなので、きちんと装備を整えた方がいいです。

一度は踏破してみたいルートだと思います。たくさんの高山植物も見れますよ。

状況に応じて、下山ルートを変更するなどの判断も時には大事です。

無理のない範囲で楽しんでくださいね。

Sponsored Link
2018年06月20日 | Posted in Trekking | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください