八甲田登山情報(2018.7.9)この季節はやっぱり花がたくさん

RIMG3793

やっぱりこの季節の八甲田はたくさんの花を見ることができます。

ヨツバシオガマやマルバシモツケなど挙げればキリがないほどです。

昨年も同時期に花真っ盛りとお伝えしていますね。(昨年の投稿:花真っ盛り)

今年もたくさんの花を見てきましたよ。



この季節はやっぱり花がたくさん ロープウェイ〜赤倉岳〜毛無岱〜酸ヶ湯


RIMG3787

▲青森市方向は雲海

朝、家を出発するときはどんより曇っていたのですが、山へ上がってくるとだんだんと晴れてきました。

ロープウェイに乗ると、青森市方向に雲海が見えました。

久しぶりのハッキリした雲海です。

RIMG3790

▲アオモリトドマツの球果

一部では青い松ぼっくりと言われているみたいです。

今年はすごく多いです。

RIMG3792

▲たくさんの小さな花が集まっているマルバシモツケ

まさに見頃で、八甲田の登山道いたるところに咲いています。

RIMG3793

▲ヨツバシオガマも見頃

上のマルバシモツケとヨツバシオガマがまさに見頃でした。

RIMG3797

▲赤倉岳・井戸岳の稜線

ロープウェイ山頂駅までは晴れていたのですが、だんだんと雲が迫り、稜線に出る頃には雲に包まれてしまいました。

RIMG3796

▲ミヤマハンショウヅルを見つけました

稜線からの景色は見れませんでしたが、稜線にもたくさんの花が咲いています。

RIMG3799

▲井戸岳のピークにはイワブクロが咲いています

岩場などに咲いている花で標高が高い場所で見ることができます。

RIMG3801

▲大岳ヒュッテでお昼休憩

稜線では少し雨に打たれましたが、思ったほど強くならずに大岳ヒュッテに到着です。

こんな天気の時は助かりますね。

花がたくさんはまだまだ続きます。

RIMG3803

▲ちょっと不気味なギンリョウソウ

少し株が多めですね。腐生植物で光合成を必要としないので真っ白なんです。

RIMG3804

▲登山道沿いにはたくさんのイワイチョウ

葉っぱがイチョウの葉に似ていることからイワイチョウという名前です。個人的には似てないと思いますが。

RIMG3806

▲群落を作っているヒナザクラ

大岳ヒュッテから毛無岱へ降りる途中にはヒナザクラの群落があります。

RIMG3807

▲毛無岱の木道

少しだけワタスゲが残っていました。雨は止んで気持ちいい湿原歩きです。

RIMG3811

▲下毛無岱を見下ろすいつもの場所

奥に見える津軽平野は雲の下のようです。でも雨が上がってくれたおかげですっきりと下毛無岱を見下ろせました。

RIMG3813

▲池塘に咲くミツガシワ

とても可愛らしい花を咲かせるミツガシワです。下毛無岱の池塘に咲いています。

RIMG3820

▲振り返ると八甲田の三山が見れました

さっきまで雲に覆われていた三山を見ることができました。

上にいた時は景色が見えないほど雲に覆われていましたが晴れてくれました。

RIMG3821

▲花がたくさんのウラジロヨウラク

まるでツリーの飾り付けのようになっています。こんなに多く咲かせているのは初めてかも。


まとめ


初夏の八甲田はたくさんの花咲いています。

景色や花など見所たくさんで最初から最後まで飽きさせません。

本格的な登山シーズンです。ぜひ、八甲田へ遊びに来てください。

Sponsored Link
2018年07月09日 | Posted in Trekking | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください