北上川カヤックくだり

RIMG3940

8月の北上川カヤックツーリングに備えてと練習もかねて北上川をカヤックでくだってきました。

好摩〜滝沢までの川下りでしたが、思っていた以上の流れでかなりエキサイティングでした。

流れが激しい場所の写真は撮れず、ゆるい写真しかありませんが、川下りの様子です。



北上川カヤックくだり


RIMG3932

▲可愛らしい、いわて銀河鉄道

いきなりですが、ゴール地点の滝沢に車を置いて電車に乗ってスタート地点の好摩に向かいます。

RIMG3933

▲スタート準備

どんな流れがあるのか、ドキドキしてます。激しい流れがあるのか、障害物はないのか。

RIMG3938

▲水面に近いカヤック

やはりカヤックは水面に近いので、涼しく気持ちのいい乗り物です。

RIMG3940

▲初めはのんびり

川幅は広くありません。近くに人が住んでいるとは思えないほどの自然が溢れる豊かな場所です。

RIMG3943

▲ポーズを決めるガイドchuheiさん

今回はたくさん教えてもらいました。北上川の特性だったり、カヤックのテクニックだったり。

RIMG3956

▲激しい流れに突っ込んでいくガイドshohei

激しく流れる場所を瀬と呼びます。瀬に突っ込んで行きます。

ひっくり返らないようにバランスをとって、パドルを上手に使って。

RIMG3958

▲ひっくり返って笑ってます

瀬の流れをカヤックの横にもらい、ひっくり返ってしまいました。

ロールする余裕がまだなく離脱。船に入った水を出します。

ここで笑っていた自分は、この日2回もひっくり返ってますから。

RIMG3962

▲オニヤンマも一緒に

もうすぐゴールです。オニヤンマも一緒に行こう。

RIMG3963

▲流れが穏やかで鏡のよう

場所によっては、流れが穏やかになります。水面には景色が反射してとても綺麗です。

RIMG3964

▲ゴール到着

休憩も含めて、4時間半の川下りでした。

大きな瀬もありかなりエキサイティングでしたよ。


まとめ


毎年恒例の、カヤックツーリングでは瀬が多いので少し不向きです。

ただ、カヤック経験者ならわりとエキサイティングで楽しめるルートですね。

自分もまだまだ練習が必要です。また来ようっと。

Sponsored Link
2018年07月19日 | Posted in Kayak&Sup | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください