夏の十和田湖と奥入瀬渓流を散策

IMGP7935

真夏らしい暑さが続いていますが、さらに暑い四国からのお客さんと一緒に十和田湖と奥入瀬へ出かけてきました。

みなさん初めて奥入瀬渓流と十和田湖にとても感動し、僕の話にも真剣に耳を傾けてくれました。

綺麗な景色と水の音、雄大な自然を満喫しました。



夏の十和田湖と奥入瀬渓流を散策


IMGP7930

▲石ヶ戸で奥入瀬渓流を少し勉強

まずは奥入瀬渓流にある石ヶ戸休憩所で全体像を見ます。全てを歩くとかなり時間がかかるので、今回は車で移動しながら要所を見ます。

IMGP7934

▲石ヶ戸の瀬

休憩所から少し歩いて、石ヶ戸の瀬まで歩いてきました。ここに来るとお客さんの一人があることに気がつきました。

岩の上に木が生えてるんですね。

これが奥入瀬渓流のすごいところなんです。

IMGP7940

▲力強い流れと緑の中から注ぐ木漏れ日

最近ではコケで有名な場所ですが、岩の上にコケがあることがまたミソなんです。

奥入瀬渓流はほぼ水量が一定で氾濫したことがありません。

よって、岩の上のコケが流されることがないんです。

IMGP7935

▲大迫力の銚子大滝

奥入瀬渓流の中で最も大きい滝です。たくさんの滝がある奥入瀬渓流ですが、実は本流にかかる唯一の滝なんです。

IMGP7951

▲子ノ口から十和田湖遊覧船に乗ります

子ノ口から休屋までおよそ50分の船旅です。

IMGP7984

▲子ノ口で記念撮影

乗ってきた遊覧船と撮影スポットで記念撮影です。みなさんいい顔してますね。


まとめ


奥入瀬渓流と十和田湖をのんびりと歩き、綺麗な景色を堪能できました。

そろそろ社会人のみなさんも夏休みですね。

青森の短い夏を楽しみにきてくださいね。

Sponsored Link
2018年08月06日 | Posted in Sightseeing | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください