眺め最高!南八甲田、乗鞍岳

RIMG4430

北八甲田に比べると、登山道があまり整備されていない道が多い南八甲田。藪漕ぎする場所も多いです。

そんな南八甲田の中でも、十和田湖や条件がよければ岩手山まで見える山があります。乗鞍岳です。

行くまでに時間がかかりますが、景色は最高なんです。



眺め最高!南八甲田、乗鞍岳


RIMG4410

▲猿倉温泉の登山口から出発

お天気に恵まれた日曜日、南八甲田の登山口猿倉温泉から出発します。

RIMG4411

▲ぬかるみや水たまりが多い

最近の雨のせいでしょうか、かなりぬかるみが多く足元があまりよくない場所があります。

と言っても、南八甲田はこれくらい当たり前と思って進んだ方がいいですね。

乗鞍岳までは険しいんです。

RIMG4414

▲ヤビツ萢まで来ました

キンコウカの花は終わっていますが、黄色のじゅうたんはまだ見ることができます。

このキンコウカたちはもう数週間で草紅葉に変わっていくのでしょう。秋はもうすぐだと感じさせてくれました。

RIMG4415

▲ヤビツ橋

ヤビツ沢にかかる立派な橋です。水の音が心地よくここで休憩しましょう。

RIMG4421

▲乗鞍岳へ続く分岐

ここまでおよそ3時間ほど。急登はないものの、長い道のりです。

さらに、ここからが乗鞍岳まで行く険しい道です。

RIMG4423

▲沢を登って行きます

プチ沢登りです。沢靴までは必要ありませんが、しっかり防水が効いている登山靴で登りましょう。

たまにバシャバシャと歩きます。

RIMG4424

▲倒木も乗り越えます

ほぼ手付かずですから、こんなのも当たり前です。

これを越えると、今度は藪漕ぎです。大変は道で写真を撮れず。

RIMG4428

▲山頂からの眺め

沢を登り、藪を漕ぎ1時間半、山頂に到着です。

遠くに見えるのが、十和田湖です。いつものあの辺でSUPしてるなと眺めてみたり。

RIMG4430

▲山頂と少し離れたビューポイント

山頂からさらに20分ほど藪をこぐと、さらに別なビューポイントがあります。

北八甲田の峰々がとても綺麗です。

RIMG4432

▲眼下には黄瀬沼

黄瀬沼も綺麗な場所なんです。行くまでが、かなり藪漕ぎなのでキツイですが。


まとめ


今回の乗鞍岳までの往復山行は、休憩含めおよそ10時間の長丁場でした。体力的にもかなりしんどいルートです。

ただ、この景色は圧巻です。藪漕ぎなど大変なことを忘れます。

南八甲田は道が不明瞭は場所も多いので、知っている人やガイドと一緒の山行をおすすめします。

Sponsored Link
2018年08月20日 | Posted in Trekking | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください