遭難防止の訓練に参加して来ました

RIMG4968

警察が中心となっている山岳遭難防止の訓練が雛岳で行われました。

八甲田のガイドも数名参加し、雛岳で踏破訓練です。

訓練のあとは箒場でキノコ汁をいただいて無事終了でした。



遭難防止の訓練に参加して来ました


RIMG4966

▲警察を中心としたたくさんの参加者

ガイドtonoさんのお店裏で出発式を行って各班雛岳へ登っていきます。

たくさんの参加者で50名程度いたでしょうか。

RIMG4968

▲落葉が進んだブナの森を進みます

箒場のブナの森はすっかり落葉が進んでいました。ついこないだまで綺麗な紅葉でしたが、あっという間です。

RIMG4969

▲ノローナの木も通過

どんどん進んでいきます。

昨年のノローナカタログで撮影したブナの大木の横を歩いていきます。

RIMG4970

▲六合目の分岐まで

山頂は目指さずに分岐まで登り下山です。参加した皆さんはここまでの道のりが急な登りだということがわかったみたいです。

この先はさらに急なんですが。。。

RIMG4971

▲隙間から見えた景色

葉が散ってしまい少しだけ寂しい感じです。

RIMG4972

▲下山後は店の裏でお昼

RIMG4973

▲tonoさん特製キノコたっぷり豚汁

大きな鍋で作ってくれていました。

IMG 5232

▲ガイドも美味しくいただきました

とても美味しかったのでガイドみんな3杯くらい食べました。


まとめ


さほど辛い行程ではなかったものの、警察の方たちは雛岳の様子を見たり歩いて感じていたようです。

キノコの季節なので遭難に注意しましょうね。

山へ出かけるときは必ず行き先を告げて、携帯電話など持って出かけましょう。

Sponsored Link
2018年10月25日 | Posted in Trekking | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください