青空のもと行くぜ小岳!

RIMG7834

八甲田の斜面の中でも指折りのビッグバーンである小岳を滑ってきました。

田茂萢岳を滑り、大岳を滑り、そして小岳。

長いルートでみんな頑張りました。



青空のもと行くぜ小岳!


RIMG7752

▲まずはニセタモの斜面

風も穏やかで雲ひとつない青空です。

春らしいまさにツアー日和です。

こんないい天気なので長いルートに行きましょう。

まずはニセタモの斜面。

RIMG7774

▲大岳の万年岩で滑る準備

汗をかきながらここまでおよそ1時間半。

頑張って登ってきましたね。

RIMG7776

▲大岳の斜面をみんなでかっ飛ばしてきました

少し重い雪でしたが、エッジを立ててカービングです。

しっかりを体重を乗せてターンすると、どんどん加速していきますね。

RIMG7795

▲とても気持ちいいのでお昼寝

春ならでは光景です。

気持ちいいのでご飯を食べてお昼寝です。

みんな本気で寝てました。

力をまたためて、いざ小岳へ。

RIMG7801

▲小岳の斜面と青空のもと滑るyasukoさん

素晴らしいコンディションですね。

とても気持ちいいです。みんなどんどん滑り降りてきます。

RIMG7808

▲小岳のビッグバーンを滑るsyogo君

小岳の斜面初めてですと言っていたsyogo君。

スタイリッシュでかっこいい。

RIMG7811

▲今日もかっこいい滑りのtanjiさん

こんなにかっこよく滑るのに、まだまだだな〜と言っていました。

さすが師匠ですね。

RIMG7834

▲いつもいいラインで滑るmurayamaさん

今日はいつもより気合が入っていました。

小岳のこの斜面狙いでとても楽しそう。はしゃいでいました。

RIMG7854

▲猿倉温泉入口はまだまだ雪壁が高い

ゴール地点の猿倉温泉入口はまだまだ雪壁が高いので降りるときに注意しましょう。

GWなので車の交通量も多いですね。


まとめ


暑い天気でしたが快晴でとても気持ちいいツアーでした。

狙い通り小岳の斜面も最高でした。

春の八甲田はロングルートが楽しいですね。

Sponsored Link
2019年04月29日 | Posted in Backcountry | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください