斜面の雪は荒れて来ても、雪はまだまだたっぷり

RIMG8231

5月中旬だというのに今年はまだまだ雪がたっぷりです。

さすがに斜面の雪は荒れて来ましたが、よく走るザラメ雪です。

大岳から硫黄岳へ。睡蓮沼までも余裕で行けます。



斜面の雪は荒れて来ても、雪はまだまだたっぷり


RIMG8213

▲青森市街に広がる雲海

朝の青森市内はどんよりした曇りの天気でした。

ですが、山へ上がってくると快晴で市街方向は雲海でした。

RIMG8220

▲まずは大岳の斜面

少し斜面の雪がボコボコ荒れていますが、負けずに攻めの滑りで行きましょう。

RIMG8222

▲一番に降りて来たkamataさん

今日もVector glide cordovaでかっ飛ばして来ました。

斜面のボコボコに負けていませんね。さすがです。

RIMG8224

▲yoshidaさんも果敢にテレマーク

転びそうになりながら、なんとか耐えてテレマークターンを決めています。

面ツルな斜面はねえのかよ〜とボヤきながらも楽しそうです。

RIMG8225

▲最後はkudoちゃん

みんなの滑りを見ながら最後に滑って来ました。

ボコボコにも対応して流石の滑りです。

RIMG8229

▲続いては硫黄岳

クラックが多発している硫黄岳ですが、クラックを避けてこの面を滑ります。

RIMG8231

▲やっぱりボコボコだけどkamataさんは負けてません

硫黄岳の斜面も荒れていましたが、スピードがよく出ます。

RIMG8235

▲ちょっと疲れたyoshidaさん

テレマークで来たから疲れちゃったみたいです。

それでも春の八甲田をぼやきながら楽しんでいました。

いつものyoshidaさんです。

RIMG8236

▲斜面の状態に合わせた滑りをして来たsyu

いつものようにかっ飛ばさず大事に滑って来ました。

斜面の状態に合わせて滑ることは大事ですね。


まとめ


八甲田のスキーシーズンは残りわずかです。

雪はまだまだたっぷりなので滑り足りない人はどうぞお越しください。

新緑の中滑られますよ。

Sponsored Link
2019年05月16日 | Posted in Backcountry | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください