POC Orb Clarity 使用レビュー

バックカントリーツアーで使用しているガイド装備の一つゴーグルを紹介します。
POC Orb Clarityです。
ほぼ毎日吹雪の中でも視界を守ってくれるアイテムです。
今シーズンから新たに登場したOrb Clarityは視野を最大限に広くし、Carl Zeizz社の球面レンズを採用しているモデルです。
フレームカラー(Timonium Orange)、レンズカラー(Spektris Orange)
IMG 4183

特徴

・長所
視野が広く、吹雪や曇天でも視認性が高い。
・短所
レンズが大きく、球面なので顔にフィットしない人もいる。

レビュー

横から見た状態です。
球面で大きなレンズです。
 IMG 4182
付属のゴーグル袋に収納した状態です。
レンズを拭いたりするときにも使用します。
 IMG 4184
晴天の時の見え方です。
裸眼の状態です。
IMG 4185
続いて、ゴーグルを通した見た状態です。
裸眼では見えづらい、雪の凹凸が見えやすくなっています。
IMG 4186
続いては曇天の時の見え方です。
霧が立ち込めて降り、さらに雪が降っている状態です。
斜面の凹凸や先の方の見通しはあまり良くありません。
IMG 4200
裸眼よりも見通しがきくようになりました。
IMG 4201
より良い視界を確保して大きなスプレーを上げて滑りましょう。
久々のハッピーマンデー 4

POC Orb Clarity 

Sponsored Link

2018年03月01日 | Posted in Gear | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA